台湾でWIFIレンタルルーターは女子旅のマストアイテム!道案内やアプリ、SNSに大活躍した話。

スポンサーリンク

グローバルWIFI 台湾

台湾へ旅行に行くときは、必ず日本からWIFIルーターをレンタルしていきます。

 

私自身、何度も台湾には行っていても、やっぱりインターネットにつながっていると現地ですぐに調べ物ができたり、明日の予定の確認をしたり・・・と便利に使っています。

 

例えば訪れた場所の写真をインスタグラムやTwitterにすぐに投稿することもできますので、海外でもネット環境って必要だなぁってひしひしと感じます。

台湾のインターネット事情

台湾は、ITが進んでいて町中いたるところで、無料のWIFIスポットを見つけることができます。

MRTの駅やホテル、空港、地下街などには、必ず無料のWIFIスポットや電源スポットがあり、気軽に利用することができますよ。

そういう意味では、日本よりも進んでいるかな?って思うことも多々あります。

外国人観光客向けに無料のWIFIサービス「Taipei Free」などもあり、旅行者も簡単な登録で気軽に利用できるようになっています。

じゃぁ、海外WIFIルーターはいらないの?

それだけ、街中にインターネット環境がが充実していれば、わざわざWIFIルーターをレンタルする必要はないよね・・・と思ってしまいます。

ですが、さすがの台湾でもお店に行く途中の路上やタクシーの中までは、インターネットが使えません。

 

ホテルでもフリーでネットが使えるところも多いですが、ストレスなく動くかといわれるとなかなか難しいときもあります。

 

特に海外という不慣れな土地では、”Google Mapなどの道案内アプリは海外も大活躍します。

台湾の場合、日本語がある程度通じるとはいっても、翻訳アプリが必要な場面が多く、日本よりもネットをフル活用することが多いです。

 

私の場合、台北で必ず乗るのがMRT(電車)。

路線も5路線と増えたので以前に増して移動がMRTのおかげで大変便利になりました。

グローバルWIFI 台湾

 

そこでよく使っているアプリの一つでもあるこの「台北捷運Go」というアプリ。

路線図・料金・所要時間・駅の周辺地図もありますので、旅行中はこのアプリを使うことが多いです。

格安SIMを使用している人は、海外ローミングサービスがほとんどできないので注意

格安SIMを使用している人は、海外ローミングサービスがほとんどできないって知っていましたか。

そうなるとやっぱりWIFIルーターのレンタルって必要。

ドコモ、au、ソフトバンクで契約していてもWIFIルーターのレンタルのほうが安い場合もあります。

WiFiルーターのいいところは、友人や家族とシェアして使うことができますよ。

PCやスマホ、タブレットなど複数で利用することができるので、結果的にお安く済む場合のほうが多いかもしれません。

WIFIルーターを借りてます

実際に台湾で使用した、WIFIルーターの使用記です。

グローバルWiFi

グローバルWIFI

事前にグローバルWiFiをインターネットで申し込み、空港で受け取ります。

当日でもカウンターで申し込みができますが、台数があるかどうか心配になってしまうこともあるかもしれません。

インターネットで事前予約のほうが安心ですよ。

グローバルWiFiポケトーク(小型翻訳機)のレンタルもあります。

 

グローバルWIFI

事前に予約した場合、受け取りロッカーを使って受け取るか、窓口で受け取るかできます。

 

グローバルWIFI

 

グローバルWiFiの返却は、到着ロビーそばの返却BOXにポーチを投函すればよいだけ。

わざわざ窓口までいかなくてもよいので、とっても簡単ですよ。

イモトのWiFi

CMでもよく見かける海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFiグローバルWiFi同じように、事前にオンラインからの申し込みもできます。

 

当日でも空港のカウンターで借りることもできますが、こちらも台数に限りがありますので、事前申し込みのほうが安心ですよ。

ルーター本体・充電器・ケーブル・説明書などが一つのポーチに入っています

現地では、ルーターの電源を入れて、スマホにルーターに貼ってあるパスワードを入力すれば使用準備完了です。

 

返却も空港の到着ロビーそばの、返却ボックスに入れておしまいです。

 

グローバルWiFiもイモトのWiFiも返却ボックスは隣り合わせで置いてあることが多いみたい。

成田空港も羽田空港も隣り合わせにありましたよ。

まとめ

台湾でもインターネット環境はあったほうが便利。

日本からWIFIレンタルして持っていくだけで、旅が楽しくなること間違いなしです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました