客家花布(生地)を買うなら永楽市場(布市場)へ、バッグもポーチも取り扱いの店がある

スポンサーリンク

台湾のガイドブックでよく見かけるカラフルな客家花布(台湾花布)の雑貨。

 

台北市内のいろいろなお店に客家花布(台湾花布)を使った雑貨をを取り扱っているお店はたくさんありますが、手芸が好きな人なら生地が欲しくなってしまうかも。

 

そんな時は油化街にある永楽市場(布市場)に行くといいですよ。

永楽市場(布市場)2階

永楽市場の2階に布市場があります。

 

布市場の中はたくさんのお店があるのが、フロアマップからわかりますね。

 

客家花布(台湾花布)だけ取り扱いがあるわけではなく、いろいろな種類の布がたくさんありますので、手芸が好きな人には楽しい場所ではないかな。

こちらのお店では出来上がったバッグも売っています。

形や色が異なるバッグがありますよ。

スポンサーリンク

ポーチのあるお店も

こちらは別のお店ですが、客家花布の生地も売っていますがポーチや違う形のバッグもありましたよ。

 

ちょっと変わったデザインのものも・・・・。

 

ビニールコーティングされたバッグもありました。

雨の日でも気にせず持ち歩けるので便利かも。

永楽市場(布市場)の場所と地図

住所:台北市大同区迪化街一段21号2階

台北市大同区迪化街一段21号

 

永楽市場の1階には、林合發油飯店(「おこわ」が名物のお店)老竹子三發包子(中華まん)のお店などがありますよ。

客家花布(台湾花布)柄の茶器は空港にもありました

カラフルな色の茶器に心が躍る~♪

 

客家花布(台湾花布)柄のマグカップ、蓋がついているので冷めないで飲めそう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました