機内では何をする?本を読む・映画を見る?映画を見るなら動画配信サービスを使って好きな映画を見よう!

スポンサーリンク

台湾 機内 映画

目的地までの間、機内では何をして過ごしますか?

私の場合、免税品が載っている雑誌を見て、映画を見てという感じです。

でも、映画も見たいものが無かったりすることも多くがっかりすることが結構あります。

いずれの航空会社もエンターテイメント内容は機種や路線により異なりますので注意が必要です。
>>JAL 機内エンターテイメント
>>ANA 映画・ビデオ エンターテイメント
>>エバー航空 エンターテイメントサービス
>>キャセイパシフィック航空 機内エンターテイメント

機体によってはパーソナルモニター(一人1台のモニター)がないこともあります

台湾 機内 映画

飛行機に乗ったからといって必ずしもパーソナルモニターがあるというわけではなかったりします。

(LCCは備え付けのモニターがないので映画などが見れません。)

 

LCC以外の大手航空会社でも、パーソナルモニター(一人1台のモニター)がついていない機体もあります。

渡航が決まっている場合は、航空会社に電話すると搭乗する飛行機についてのサービス内容を教えてくれますよ。
気になる人はサポートデスクに電話してみてくださいね。

飛行機に乗った後で「モニターないじゃん!?」となると楽しみにしていたのに…と思ってちょっと悲しくなってしまいますね。

 

せっかくのフライト時間ですから、少しでも楽しく過ごしたいですよね。

機内を楽しく過ごすためには、動画配信サービスで日本でダウンロードした映画などを見るのがおすすめ

台湾 機内 映画

機内での時間を楽しく過ごすために、U-NEXTなどの動画配信サービスを使って、日本にいる間に見たい映画などをダウンロードして旅行に行きましょう!

>> 日本最大級の動画配信【U-NEXT】の詳細はここをクリック

 

注意点としては、日本にいる間にダウンロードすること!

海外ではダウンロードできないのです。

 

ダウンロードさえしておけば、滞在先のホテルでも見ることができますし、飛行機が出発するまでの、制限区域内など、ちょっとした空き時間にも見ることができますよ。

 

この際、見たかった映画やドラマ、アニメなど存分に見て過ごしませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました